プロフィール

ゆかひな農家さん

Author:ゆかひな農家さん
こんぬつわ。
ゆかひな農家たつだす。タイトルはフザけているけれど、本気で農業を考えておりますだ。
「日本の農業をどげんかせんといかんゼヨ!」(あ、方言メチャクチャや)

最新記事

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

メンバーのブログ

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭素循環農法アラカルト 001

「現代農業2009年10月号」を手に入れた。弘田さんから影響である。新鮮で、驚愕すべき内容が書かれている。
ホームページにも出ている内容であるが、議論のために紹介したい。

■炭素循環農法のポイント

ポイント(1) 肥料をやめる
チッソは腐敗菌を増やす
 この農法の第一のポイントは、肥料をやめることだという。

『人間の食べものは、発酵型の土から育つ。山の土は発酵型。山にミミズはまれ。

 畑を発酵型にするには、作物には肥料という考えをやめること。人間の食べものに肥料は不要。むしろ、害になる』

 なぜか。チッソを肥料とする農学に基づいた農業では、化学肥料も堆肥も欠かせない。しかしそれが炭素に対するチッソ比を高め、腐敗菌の住み家を提供し、まずい野菜、人間の食べものではなく病気や虫の好む野菜を育てた。それは、「作物を育てるのは肥料」という考えがはまった迷路なのである。

★何という常識を破壊する内容なのか?虫や病気に侵されることは腐敗現象が原因だという。作物の育ちが悪いと肥料が少ないからだ・・という条件反射的判断は実は間違っているのだという。何かありそうではないか!(寺尾)

スポンサーサイト

<< 四万十市雇用創造促進協議会セミナー情報  【BACK TO HOME】  四万十市・大用のブドウ園について >>


◆ コメント ◆

「有難うございます」


とても素晴らしい更新記事有難うございます。

色々な所へ行き、情報を集めるその行動力に脱帽致します。

ところで、複数のメンバーが記事を更新するので差し支えなければ文頭に名前を入れてはいかがでしょうか。


「言葉足りずでした。」


あ、毎回文頭に、という意味です。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。