プロフィール

ゆかひな農家さん

Author:ゆかひな農家さん
こんぬつわ。
ゆかひな農家たつだす。タイトルはフザけているけれど、本気で農業を考えておりますだ。
「日本の農業をどげんかせんといかんゼヨ!」(あ、方言メチャクチャや)

最新記事

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

メンバーのブログ

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空かぼちゃ・・・?

先日たまたまTVで、長年住んでいた山梨県からの情報でしたが、葡萄畑で、何とかぼちゃを作って村興しをしている話が放映されていた。葡萄が特産の山梨県には葡萄農家がたくさんあるが、ここでもご他聞に漏れず、子供は都会に出てしまい、後継者が居なくなったブドウ畑があるのだそうです。

その葡萄棚にかぼちゃを這わせて、葡萄ならぬかぼちゃが空中に沢山ぶら下がっている光景が放映されていた。これは素晴らしいアイデアである。地面にかぼちゃを作るのが常識ではあるが、かぼちゃの実が地面に接すると表面がムラになってしまう。この問題を見事に解決できていた。

この方式を地元の青年達が熱心に取り組んで村興しの1つとしていた。ぶどう園の耕作放棄地対策であると同時に新しい特産品として「天空かぼちゃ」を売り出そうと、番組ではかぼちゃの料理まで試作研究していた。

とにかく農村部の耕作放棄地問題は大変深刻な問題であると改めて感じた次第です。(寺尾)
スポンサーサイト

<< 先日知りましたが。  【BACK TO HOME】  どの「農法」を選択するか、は人生観なのだ! >>


◆ コメント ◆

「いろんな地域で、」


いろんな活動や取り組みがされていますね。
”天空かぼちゃ”
良い名前がですね。
名前負けもせず、味がよければ特産品の1つになるかもしれませんね。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。