プロフィール

ゆかひな農家さん

Author:ゆかひな農家さん
こんぬつわ。
ゆかひな農家たつだす。タイトルはフザけているけれど、本気で農業を考えておりますだ。
「日本の農業をどげんかせんといかんゼヨ!」(あ、方言メチャクチャや)

最新記事

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

メンバーのブログ

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農業センサス

四万十市農林課に依頼して農林業センサス(5年に1回行われている農林業の統計データ)の農業部分を入手した。
2005年度のデータで少し古いが以下のようであった。

■耕地面積 :全体耕作地 : 水田  :  畑  :  果樹園

・四万十市 :133,973ha :111,121ha :12,577ha :10,275ha

・宿毛市 : 76,892ha : 62,714ha : 5,390ha : 8,788ha

・土佐清水市: 33,192ha : 25,522ha : 4,306ha : 3,366ha

幡多地域は耕地面積の9割は水田であり、野菜には9%の耕作地しかない。四万十市の野菜農家数は約600戸。野菜農家が少ないので、野菜の特産品が育てられていない背景が見える。


■トマト  :耕作地 : 収穫量 : 10a当り収量
・県平均  : 78ha : 7,780t : 6.1t
・四万十市 : 4ha    230t :  5.8t
・ベスト地域: 16ha : 1,130t :  7.1t :(春野町)

■キューリ :耕作地 : 収穫量 : 10a当り収量
・県平均  : 199ha : 21,800t: 6.1t
・四万十市 : 5ha :   178t:  3.6t
・ベスト地域: 64ha :  9,620t: 15.0t :(春野町)
*圧倒的に春野町が良い作柄のようである。

■なす   :耕作地 : 収穫量 : 10a当り収量
・県平均  : 408ha : 38,500t : 9.4t
・四万十市 : 10ha :  550t :  5.5t
・ベスト地域: 168ha : 16,700t :  9.9t :(安芸市)

*安芸市はナスの産地で全国一、それにしても四万十市の反収が低い。

●統計データの不備・・・こうした数字は多分県園芸連に出荷された実績のデータであって、おそらく産直
で園芸連・農協を経由しないで出荷された野菜についての実績は含まれていないのではないか。もしそうならデータとして不備としか言いようがない。確認してみます。
・・・・確認の結果、このデータは各農家からの申告データであって、系統出荷のみならず農家が出荷した
ものはすべて含まれているそうです。


ご希望の方に資料を贈呈します。(寺尾)
スポンサーサイト

<< ローソンの野菜工場の記事  【BACK TO HOME】  「旬旅 清流ワンダーランド 四万十川」 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。