プロフィール

ゆかひな農家さん

Author:ゆかひな農家さん
こんぬつわ。
ゆかひな農家たつだす。タイトルはフザけているけれど、本気で農業を考えておりますだ。
「日本の農業をどげんかせんといかんゼヨ!」(あ、方言メチャクチャや)

最新記事

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

メンバーのブログ

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有機米の評価が良いそうでまずは祝着

江ノ村地区の耕作放棄地を田に戻して有機米を栽培して、味の良さをアピールできたと新聞記事に載っていたので、先ずは目出度いことでした。

幸いにしてこの2~3年高知県を襲う台風が極端に少ない。いや1回も来ない年がある。稲作農家にとってありがたいことである。

しかし「災害は忘れた頃にやってくる」とは、高知県出身の寺田虎彦氏の言葉であるが、どうか今年の収穫米から災害に備えて備蓄をして欲しい。特に江ノ村地区は土壌の基盤整備をしていない地域であり、一旦豪雨が襲うと台風でなくても水田は水没する地域である。

つまり農業は常に長い時間軸を想定して取り組む業種だということです。「備えあれば憂いなし」と云いますが、農業は大変厳しい業種の1つだということでしょう。

まして県外からの就農者がこの厳しい地域で稲作に取り組んでおられますから、余計に心配になるのです。
(寺尾)
スポンサーサイト

<< テンプレート変えました。  【BACK TO HOME】  四万十市雇用創造促進協議会「お米の試食会」高知新聞記事 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。