プロフィール

ゆかひな農家さん

Author:ゆかひな農家さん
こんぬつわ。
ゆかひな農家たつだす。タイトルはフザけているけれど、本気で農業を考えておりますだ。
「日本の農業をどげんかせんといかんゼヨ!」(あ、方言メチャクチャや)

最新記事

カテゴリ

最新コメント

FC2カウンター

メンバーのブログ

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブロとも申請

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域興しのアイデアとして・・

しゅりの里の藤田社長がこの会に参加して下さったとのこと大歓迎です。そこで思いついたのですが、三原村にまつわる面白い歴史の話をご紹介します。

■久繁という地名とお墓
三原村に「久繁」という地名があります。安徳天皇が実は壇ノ浦の合戦を避けて、平氏の武将に守られて三原村に来ていた。その武将の1名が「平久繁」といい、三原村久繁には「平久繁」のお墓が現存しているのです。
heisi001.jpg

■三原村教育委員会の説明文(写真をクリックして全体を見てください)
heisi002.jpg

壇ノ浦の合戦で平氏は仁徳天皇を密かに逃亡させて、船で南下するも九州は源氏方になり、やむなく幡多の地に上陸し、三原村に隠れ住んだという。こういう話、つまり安徳天皇伝説は西日本の各地に残っています。

その1つに上記のお墓を根拠に、三原村の村興しの材料に活用してはどうでしょうか・・という提案です。
三原村の産物の名前に転用する・・このアイデアは?ロマンがありますね。(寺尾)
スポンサーサイト

<< 高知県産業振興計画ver.2  【BACK TO HOME】  高知型「集落営農」って何だ? >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。